Simmered thick fried tofu and vegetables

side dish
Advertisements

厚揚げの炊き合わせってどんな料理??

厚揚げと野菜を圧力鍋で煮込みました。 この料理は圧力鍋を使うのでじゃがいもが煮崩れせず、短時間で仕上がります。

圧力鍋がない場合は普通の鍋でも問題ありません。

「炊き合わせ」とは、複数の食材を一緒に煮込み、醤油で味付けし、皿にきれいに並べた料理のことです。 日本では定番の調理法で、さまざまな食材で代用できます。

煮物の味付けのポイントは、塩分濃度を食品総重量の1%~1.2%にすることです。

醤油1gには塩分が0.16g含まれているので、材料100gに対して醤油は約6g~8g必要になります。 料理の色を美しく保ちたい場合は、薄口醤油を多めに使用してください。

厚揚げもじゃがいもも冷凍した後でも問題なく食べられました。”よくねたいも”という品種のジャガイモは甘くて美味しかったです♡

厚揚げってどんな食材?

「厚揚げ」も「油揚げ」も豆腐を揚げたものです。

厚揚げは豆腐の表面を揚げて風味を付け、中心は豆腐の食感を残したものです。 油揚げは中心部まで完全に加熱しています。 どちらも煮物や炒め物の具材として使えます。

意外にもチリソースやチーズとの相性も抜群です。 ぜひ安くて優秀な食材「油揚げ・厚揚げ」を冷蔵庫に常備してください‼

絹豆腐を原料とした厚揚げを「絹厚揚げ」といいます。 私は絹厚揚げの柔らかくてもちもちした食感が好きなのでいつも絹厚揚げを使っています。 このレシピでは、通常の厚揚げでも絹厚揚げでもお好きな方を使用してください。

材料(6人分)

  • 厚揚げ  350g
  • にんじん  70g
  • じゃがいも  3個 270g
  • 椎茸  6個 100g
  • インゲン  6本50g
  • ☆濃口醤油  20g
  • ☆薄口醤油  30g
  • ☆酒  20g
  • ☆砂糖  20g
  • ☆みりん  20g
  • ☆水  200g

厚揚げの炊き合わせの作り方

①厚揚げは熱湯に1分ほどつけて油抜きをします。 こうすることで味が染み込みやすくなります。

②にんじんは斜めに切ります。

③ジャガイモは皮をむき、半分に切ります。

④椎茸に切り込みを入れる。

⑤インゲンは洗って両端を切り落とします。

⑥圧力鍋にインゲン以外の材料を全て入れます。

⑦中火にかけ、蒸気が出始めたら1分ほど待って火を止めます。

⑧自然に冷めたらいんげんを加えてひと煮立ちさせます。

1度冷ますことで食材に味が馴染みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました